Nanoleaf ストーリー

ささやかな始まりと永久的な革新

私達の物語は、3つの冒険を模索する人たちの出会いによって始まりました。 生活を愛する探究心と世界をより良いものにすること、そんな考えを持つ3人のNanoleaf 創設者がトロント大学のソーラーカー研究チームで初めて出会い、そして数年後再開を果たし、一緒に生み出したの最初の製品でした。

始まり

Nanoleafは2012年Kickstarterでキャンペーンを始め、ファウンダーが住んでいる中国で生産を開始しました。 もともとNanolightと呼ばれていましたが、私たちの最初の製品は、照明バルブが電球のような形をしている必要があるのか?という疑問が根底にありました。   また、従来のどの電球よりもはるかにエネルギー効率が良いものになるかもしれない。 こうして、革新的なLED照明が誕生しました。

私たちの始まりを忘れないためにここにオリジナルキャンペーンを掲載します。こちらをクリック。

私達のKickstarterキャンペーンが成功し、いよいよビジネスを始める時でした。CTOのガレージから飛び出し、カナダ、トロントのMaRS Discovery District のシェアオフィスに移りました。その後間もなく、トロントのダウンタウンに本社を移しました。 そこはカフェとパブの上にあり、その決定は私たちのチームにとっても非常に好評でした。 同時に、深センに生産拠点と物流施設を、香港にサテライトオフィスを設置しました。

ルールを打ち破って

Kickstarterキャンペーンでの大きな反響は、1つのことを極めて明確にしました。それは人々照明において変化を望んでいて、従来の照明の常識に囚われなかったということ。 だから、私達はクラシックシリーズ製品を作り出しました。 魅力的なデザイン、超省エネ効率、そしてサプライヤーや顧客とのパートナーシップ構築のために心から全力を尽くしました。

もっとスマートになる

そして、もっとスマートでいられる

世界で最も省エネ効率の高い照明バルブを作り、大気から約400万トンの二酸化炭素を節約した後、私達は新しい挑戦、つまり省エネ効率の高いスマート照明にまで私たちの視野を広げました。 その結果、人間本位の製品設計、新しい照明技術、意識的な資本主義が完璧に融合したSmarterシリーズが誕生しました。

販売代理店について

株式会社アスク

株式会社アスクは、目的に応じたソリューションとサービスを提供する総合商社です。主に米国、ヨーロッパ、台湾、韓国などの最先端かつユニークな製品を皆様に紹介・提供。取り扱い製品はコンピュータ周辺機器、携帯電話周辺機器、サーバ・ストレージ関連機器、業務用映像機器と多岐にわたり、多数の海外メーカーの代理店をしております。